坊主は超時短!超絶楽!坊主女子はじめました

こんにちは、風子です。

 

突然ですが、私は坊主です。

と言っても出家したとかではなく、ヘアスタイルの話です。

以前から坊主願望はあったのですが、1カ月ほど前に、ついに念願かない坊主女子になりました!

 

  目次

 

坊主女子になった理由

だって楽そうだし。

出た、めんどくさがり

まあ聞いてよ。

大きく理由をあげれば、3つあります。

髪の毛のケアって大変

髪の毛って、思いのほか気を使いませんか?

 

シャンプーの前には丁寧にブラシでとかして、

お湯で流して表面の汚れを落とし、

シャンプーをよく泡立てて優しく洗って、

丁寧に流して、

もう一度よくシャンプーを泡立てて、

今度は頭皮をやさしく洗って、

丁寧に流して、

リンスをなじませて、

よくすすいで。

 

工程多すぎ、めんどくさい!

 

切れなくても・・・

でもこれでは終わらない。

 

ドライヤーでよく乾かして、

しかも適当に乾かすと変な癖がつくから、

ブラシでとかしながら、丁寧に乾かして。

 

夏なんてもう暑くて地獄。

 

でもそこまで気を使ってブローしても、

朝起きれば寝癖がついてて、

また濡らして、ブローして保湿して・・・。

 

もう、本当に、めんどくさい!!

 

・・・怒りすぎだろ

世の中のお嬢様がたは、なぜこんなにも面倒なことを当たり前にできるのか。

尊敬しかありません。

 

坊主にしたら、この工程がまるっと短縮できるわけですよ。

なんて素晴らしい。

 

白髪問題

40代に入り、白髪がでてきました。

私は肌が弱く、カラーリングの薬剤が合いません。シャンプーも普通に売っているものはかゆくなるので、液体石けんを使っています。

 

なので白髪が増えてもカラーリングができないというのは、少し前からの悩みでもありました。

グレーヘアも素敵だけどね

あとウチの家系は、みんな薄毛です。親戚みんなハゲてる。男も女も。

私も近いうち確実にハゲる!!

この悩み、坊主とウィッグで解決するんじゃね?と思ったわけです。

 

美容院苦手問題

私は美容院が苦手です。

 

美容師さんとの会話も疲れるし、会話が無いのも気まずいし。

私はショートカットでしたので、2カ月から3カ月に1度はカットに行っていました。時間もお金もかかる。

カラーリングやパーマをかける方は、もっともっと時間もお金もかかってるんですよね。ホント髪の毛って、大事に大事にされてますね。

 

だったら、坊主にして自らバリカンで刈っちゃえば、美容院行かずにすむじゃん!

引きこもりなんだから美容師さんとくらい会話しようよ

・・・。

まぁとにかく全てがめんどくさいのですよ。

 

坊主女子をリサーチ

とはいえ、いきなり坊主は勇気がいるので、インスタでリサーチしてみましたよ。

「坊主女子」で検索!

えっ、めっちゃ可愛い!けっこういる!

 

そう、けっこういるんです。しかも皆さん可愛い。

もともと可愛い人なんだろ

まあ、そうなんですよね。

もともと顔立ちがきれいな人は、どんな髪型でも似合うってことなんでしょうね。

でも勇気がでました。

もしかしたら私も似合うかもしれないし!

ポジティブか

 

どこで刈る?

次に考えたのはどこで「刈る」かです。

1. いつものサロンに行く。

 メリット:オシャレ坊主にしてくれるかもしれない。

 デメリット:あれこれ聞かれること間違いない。めんどう。

 

2. バリカンを購入し、自分で刈る。

 メリット:誰の目も気にしなくていいから気楽。

 デメリット:似合わなかったら、バリカンが無駄になる。

 

3. 1000円カットに行く。

 メリット:安い。早い。会話しなくていいから気楽。

 デメリット:・・・思いつかない。

 

というわけで、デメリットが特に思いつかなかった、1000円カットに行くことにしました!

1000円カットが最高だった

近所にある「QBハウス」に行きました。

www.qbhouse.co.jp

いつの間にか1,200円に値上がりしていましたが、じゅうぶん安いですね。

券売機で料金を支払い、5分ほどで順番がきました。

 

 店員さん「どうされますか」

 わたし「坊主にしてくだい」

 店員さん「何ミリにしますか」

 わたし「9ミリでお願いします」

 

このシンプルな会話。すばらしい。

これがいつものサロンだったら、

「えぇ!?坊主!?なんで!?」

とすごく驚かれて、なぜ自分が坊主にしたいのか理由から説明して、納得してもらわないと進めてもらえなかったと思います。

10分ほどで終了しました。

早い。安い。会話なし。最高。

QBハウス、最高でした。

 

結果は・・・

はっきり言って・・・似合ってるような気もしないでもない!

どっちだよ

なんていうか、囚人?

でも見ようによっては、おしゃれに見えないこともない気もする!

だからどっちなんだよ

まぁ似合ってるかは微妙なところだけど。

とにかく、楽!軽い!

前髪が目にかかったり、襟足が首にさわったりする、うっとうしさがない。

なんと言ってもシャンプーが、超絶

ドライヤー必要なし!!

入浴の時間が格段に短くなりました。これはやめられない。

 

坊主になって目立ちたいワケではない

私は、坊主にすることで目立ちたいワケではありません。人とちがう髪型で個性を表現したい、ということもありません。できるだけ周囲に溶け込み、地味に、過ごしていたい。

ただただ、楽がしたいだけなんです。

めんどくさがりも、そこまでいくとすごいな! 

どうもありがとう。

さてさて、地味に、目立つことなく、この楽な坊主生活を続けるためにはどうしたらいいかなー。

 

「どうして女子はバリカンを入れてはいけないのですか?」

出典:P&G

2019年4月上旬、渋谷駅構内にこのポスターが貼られたそうです。

校則で、髪型を過剰に指導することへの疑問から始まった

「#この髪どうしてダメですか」

というキャンペーンのひとつだったようです。

 

私はこの広告にとても共感しました。

 

坊主頭は、男性にとってはヘアスタイルのひとつです。

でも女性が坊主にしたら変わった人だと思われます。

「マジョリティ」と「マイノリティ」。多数派か少数派か。

それで普通の人とか、変な人とかを決めるなんておかしい。

普通ってなんだろうね

女性の坊主頭がもう少し一般的になれば、脱毛症や抗がん剤治療中の方たちの気持ちが、今より少しだけ軽くなるんじゃないかと思うんです。

おまえはただ楽をしたいだけだろ

 ・・・そう、私はただ楽がしたいだけなんだけどね。

でも心からそう思っています!

 

医療用帽子が可愛い

坊主になる前にいろいろと調べていたら「坊主に夏の直射日光は凶器」とありましたので、あらかじめ帽子を買っておきました。

私は肌が軟弱なので、医療用帽子を買うことにしました。こんな感じ。

可愛いですよね!

医療用帽子というのは、頭皮を保護するために、優しい素材や形で作られている帽子です。ネットでは2,000円前後のものが多いですが、私はメルカリで600円くらいのものをいくつか買いました。ハンドメイドの可愛い帽子がたくさん出品されていますので、メルカリおすすめです。

この医療用帽子、とっても快適なんです。

汗が顔にダラダラと流れてくるのをふせいでくれますし、肌ざわりがよく、かぶっていて気持ちがいいです。

洗濯機で洗えるし。

これ、ずぼらにはとても重要。

 

医療用帽子についての記事も書きました! 

www.huuko.work

ウィッグがとても自然で驚いた

冠婚葬祭で坊主はさすがに無理かと思い、ウィッグもあれこれ調べました。

ばぁちゃん腰抜かしそうだしな

ウィッグってピンキリなんですね!

1,000円くらいで買えるものから、10万円以上するものまで。

 

すべて人工毛で作られているものは安い。対して人毛の割合が多いものほど高いようです。それにしても価格の幅がありすぎじゃないでしょうか・・・。

いろいろ調べて、この2つのお店から買いました。

www.brightlele.jpilovewig.jp

どちらのお店でも、人工毛のお安いものを買いましたが、これが本当に自然で驚きました。

言わなければ、ウィッグだとはわからないんじゃないかと思います。

ひとつ言うとすれば、お手入れがめんどうですね。自分の髪の毛の手入れもめんどうなくらいですから、ウィッグの毛の手入れもなかなかめんどくさいです。

洗濯機で洗えればいいのに。

さすがに無理だろ

さすがに無理だね。

丁寧にシャンプーで洗ってあげなくてはいけません。

 

私に足りないのは女子力なのか、人としての何かなのか。

 

ちなみに猫の前でウィッグをバサっとかぶったら、しっぽがボボボッと膨らんで、目をまん丸にしていました!

急に毛が生えて、驚いたみたいです。

ぷぷぷ。かわい。

 

坊主になって1か月たち思うこと

坊主にして約1カ月がたちました。9ミリで刈ってもらった毛も、15ミリくらいになったかな?

結論。

坊主は最高に楽!

似合わないのは気にしない!

気にしないって・・・

似合う、似合わないって、主観だと思うんです。人によって好みがあるわけだし。

なので気にしないことにしました。

 

私が似合うと言えば、それは似合ってるのよ!!

 

世界の中心で叫んでみました。

年ばれるぞ

 ・・・40代って言っちゃってるんだからいいの。

 

とはいえ、医療用帽子がとても快適なので、今のところ外出するときは帽子をかぶることが多いです。ただ、坊主に医療用帽子をかぶって外出すると、周りの人がとても優しくしてくれます。何かしら治療中の人だと思われるんでしょうね。

「ただの坊主なんです!」

と大声で言ってまわるわけにもいかないので、なんとも申し訳ない気持ちになります。

なので、近所のスーパーくらいなら帽子。電車に乗るような外出のときは、坊主のままか、ウィッグをつける、という使い分けをしています。

まぁ坊主のままが多いですけどね。

増えてきた白髪も、これから薄毛になってくるのも、梅雨時のくせ毛も、坊主にしておけば日々のストレスから解放されます。

 

飽きるまでは、この快適な坊主生活を楽しみたいと思います!

 

↓坊主になって物の増減があった話です。よければこちらからどうぞ。

www.huuko.work

今日のねこ

この子たちも私の坊主にすっかり慣れてくれました

頭ゾリゾリなめてくれます( *´艸`)