ずぼらと「リネン」は相性バツグン!1年中メリットいっぱい

ハンドメイドが好きそうとよく言われます、風子です。

 

すみません、まったくできません。

見た目だけか

なんででしょうね。本当によく言われます。

でも完全に見かけ倒しです。

 

15年ほど前雑誌で、内田彩乃さんがリネンを紹介しているのを見てから、私はリネンが大好きです。

内田彩仍さんのちょっとだけおめかし。私の暮らし―Dear,sweet home (私のカントリー別冊)

内田彩仍さんのちょっとだけおめかし。私の暮らし―Dear,sweet home (私のカントリー別冊)

 

内田彩乃さんは、福岡在住の、とても素敵でていねいな暮らしをされているかたで、書籍も多く出されています。

 

当時、その素敵な暮らしに憧れて、私もリネンの服や小物を取り入れるようになりました。

 

残念なことに、根っからずぼらな私には「ていねいな暮らし」はまったく真似できませんでしたが、それでもリネン好きだけは残りました。

 

だってリネンは、ずぼらとの相性がバツグンだったから!

 

  目次

 

リネンって何?

亜麻の繊維を原料とした織物の総称が麻です。その中に「リネン」や「ラミー」があります。

日本で「麻100%」というのは、リネンとラミーだけです。

リネンとラミーは、原料となる植物の種類が違います。

リネン

亜麻(あま)の茎からできていて、柔らかくしなやか。

一般的な布としてあるのは、リネンがほとんど。

ラミー

苧麻(ちょま)からできていて、硬めでコシがある。

比較的安価で丈夫ですが、繊維が太く布の質も粗くて、麻袋などに使われる。

 

知らなくても問題ないけどね

ま、そうね。

 

メリットがいっぱい、リネンの特徴

強くて丈夫!

なんといってもこれですね。リネンは、コットンの2倍、ウールの4倍の強度を持っています。

しかも、濡れると強さが一層増すため、洗濯のたびに強くなり長持ちする特徴があります。

洗濯するほどに強くなるって、すごくないですか。

 

吸水性と速乾性が抜群。

夏にいいとされているのは、この特性ゆえでしょうね。

 

コットンの4倍の吸水性があります。

汗をかいてもすぐに吸水し、あっという間に乾きます。

洗濯してもすぐに乾くので、生乾きになったり、カビが生えたりする心配がありません。

 

通気性がいい。でも保温性もいいんです。

リネンの繊維は多くの空洞になっています。

その空洞に空気を含むことで、保温効果が高くなります。

 

冬には体温で温まった空気で包まれて、汗をかいたらすぐに吸収発散されることで蒸れずに温か。

リネンは冬にもいいんです。

 

汚れに強く、猫の毛もつきにくい。

リネンに含まれるペクチンという成分によって、汚れにくいという特徴があります。

抗菌作用もあるため、カビや雑菌の繁殖を防ぐという嬉しい作用も。

だからよく布巾にリネンが使われているのでしょう。

 

リネンは静電気が起きにくいので、猫の毛もつきにくいです!

猫飼いさんにもおすすめだね

 

肌ざわりが柔らかい

リネンは使うほどに生地がくったりと柔らかく、なめらかになっていきます。

私は素材によってチクチクとかゆくなってしまうのですが、リネンは着るほどに肌なじみが良くなるので、とても気持ちがいいです。

 

デメリット

もちろん良いことばかりではありません。

    1. 値段が高い
      コットンや合成繊維に比べると、価格が高くなります。
      でもリネンは丈夫で長持ちです。使える期間を考えれば、そんなにデメリットには感じません。

    2. シワになる
      シワになりやすい特徴があります。
      お手入れの方法を調べると、「脱水を短めに」とよく書いてありますが、私は他のものと一緒に普通に脱水しています。
      干す前にパンパンとよく伸ばして干せば、そこまで気になりません。

気になる人は工夫が必要だね

 

私のリネンを少しだけご紹介

リネンのブラウスやワンピースが好きです。

綿麻混合のものもありますが、やっぱりリネン100%のものが、毛羽立ちもなく丈夫ですね。

ナチュラル服や雑貨のファッション通販サイト|ナチュラン

ほとんどをこちらのサイトで購入しています。

 

夏のパジャマもリネンです。

サラサラで気持ちがいいです。

これはベルメゾンで買ったような気がするのですが、もうずいぶん前なので、今は取り扱いがないようです。

 

15年選手のクロスです。ランチョンマットとして、ずーーーーっと使っています。

もう何回洗濯したかわかりませんが、今でも現役です。

 

www.muji.net

このエプロンも使っています。

無印良品の製品は、麻のシーツも長年使っています。

よく洗うものは、すぐに乾くので本当に助かります。

 

他にもクロスや、帽子など、いろいろなリネン素材のものを愛用しています。

どれもいつ買ったのか思い出せないほど、長く使っているものばかりです。

 

まとめ

リネンは丈夫で長持ち、乾きが早い。

洗濯機でがんがん洗えるし、洗えば洗うほど丈夫でしなやかになります。

 

本当にずぼらにはぴったりな素材です。

 

リネンは使うほどに柔らかく光沢感が増すため、ヨーロッパでは、100年以上使われたリネンを「オールドリネン」といい、高値で取引されているそうです。

 素敵ですね。

 

私の愛用品たちも、これからも長く使うことで、育っていくのが楽しみです。

 

今日のねこ

なんだよ

麻のクロスをかけてみました

ねえ、その手の間に指いれてもいい?

だめ