イライラがつらい!PMS(生理前症候群)の症状と対処法

更年期まであと少し、風子です。

 

女性のみなさん、なんだか今日は体が重い、イライラする、息が苦しい、目が回る、そんなことありませんか?

 

男性のみなさん、パートナーが突然怒り出してびっくりする、同僚の女性がときどき不機嫌になって困る、なんてことありませんか?

 

それ、PMS(生理前症候群)かもしれません。

 

私は年々、生理痛やPMSの症状が重くなってきて、最近では自分を持て余しぎみです。

でもこの不調はPMSなんだ、今だけの症状なんだ、と自覚できれば、なんとかやり過ごすことができます。

 

女性はもちろん、男性にも知っていてほしい。

今日はそんなPMSについて、ずぼら目線でまとめたいと思います。

 

  目次

PMS(生理前症候群)とは

PMSとは、生理が始まる3~10日前から、身体的、精神的に不快な症状がでることです。

月経のある女性の70%~85%は何らかの不快な症状が出るとされていますが、その症状は人によってさまざまで、出方にも個人差が大きいのが特徴です。

身体的症状

頭痛、腰痛、下腹部痛、乳房痛など

自律神経系症状

めまい、動悸、のどのつまり、息苦しさなど

精神的症状

イライラ、不安、落ち込み、疲労感、攻撃性、無気力、過食など

 

PMSの対処方法

生活習慣の見直し

普段から、健康的な食事、適度な運動、ストレス解消を心がけましょう。

食事の時間や生活サイクルを整えたり、タバコやアルコール、カフェインの接種を控えるのも効果的です。

 

そんなことはわかってるんだよ、と思うのは私だけでしょうか。

 

ええ、きっとこれが一番効くんでしょう。

健康的な生活。生活習慣の改善。

でもずぼらには難しいのですよ。適度な運動ってどうしたらいいのさ。

ただの愚痴になってるぞ

 ・・・ 努力します。

 

市販薬での対処

やっぱり手軽な市販薬。

症状が軽くなって楽になるなら、薬に頼っても私はいいと思います。

命の母ホワイト

CMでもおなじみの命の母ホワイト。

婦人科系の病気に使われる生薬が11種類配合されており、生理前から生理中のココロとカラダの不調を穏やかに改善してくれます。

1回4錠、1日3回服用。

www.kobayashi.co.jp

プレフェミン

チェストベリーという西洋ハーブエキスを含む錠剤です。

チェストベリーは、いくつかの研究でPMSに効果があるとされており、ヨーロッパでは、古くから女性のためのハーブとして知られているようです。

購入は、薬剤師の説明と許可が必要です。

1回1錠、1日1回服用。

prefemin.jp

 

私はどちらも試しましたが、命の母ホワイトの方が自分には合っているようでした。

でも市販薬は長期的に服用するものではないようです。

だんだんと効果が薄れてきたように感じます。

 

効果には個人差があると思いますので、自分にあったものが見つかるといいですね。

 

 婦人科に相談

市販薬でも効果が見られない場合は、婦人科に相談してください。

PMSではなく、子宮筋腫や内膜症など、他の病気も考えられます。

最近ではPMS外来を設けている婦人科もありますので、相談しやすいですね。

 

以前、低用量ピルを処方してもらっていたときは、生理痛も軽くなって、かなり快適でした。

通うのが面倒になってやめてしまいましたが・・・。

出たよめんどくさがり

はい、めんどくさがりです。

 

それにしたって、婦人科って行きづらいですよね。

内診もイヤだし、いつも混んでるし、先生こわいし。

先生がこわいのは病院によるだろ

そうなんだけどね。

 

婦人科の女医さんってこわい率が高いと思うんですけど、なぜなんでしょうか。

(あくまで個人の感想です)

 

サイクルを知ることが大事

今日はやけにイライラする。今日は頭痛がひどい。今日はなんだか息が苦しい。

など、自分の不調をカレンダーに記入してみてください。

それを何か月か続けると、自分の不調のサイクルが見えてきます。

 

そうすると次の不調のときには、ああ今はPMSなんだな、と自覚することができます。

自覚できると症状を受け入れることができて、不思議とイライラも落ち着く気がします。

 

私の場合

生理10日前

イライラや頭痛、めまいや息苦しさなどが始まり、満腹中枢がぶっこわれます。

生理3日前ころに、なぜか一度落ち着きます。

生理スタート

3日間生理痛に苦しめられ、思うように生活できないせいか、またイライラが始まります。

排卵期

にぶい下腹部痛があり、頭痛や体のだるさがあり、便秘になったり、逆におなかがゆるくなったりします。

 

このあとから次のPMSが始まるまでの1週間くらいが、快調期です。

 

この自分のサイクルがわかったことで、前よりは、自分の不調とうまく付き合えるようになりました。

 

調子のいいときを基準にしてしまうと、月のほとんどが調子の悪い日になってしまうので、不調のときを基準に考えるようにしています。

 

そうすると、調子のいい日が素晴らしく貴重に感じるのでおすすめです!

 

おわりに

PMSの辛いところは、症状に個人差があるため、なかなか周りに認めてもらえないところです。

私の母親はPMSも生理痛もほとんどない人で、いまだに私の不調を仮病だと思っているふしがあります。

 

症状のない女性にも、男性にも、PMSで苦しい思いをしている人がいるということを知ってほしいです。

 

症状のある人は、改善できるところは改善し、また受け入れて、気楽に過ごしていきましょう!

今日のねこ

 あつーい

あつ、、

猫が床に転がる季節の到来ですね