収集癖をやめたい!物を集めがちな5つのタイプと治し方

ミニマリストに憧れています、風子です。

 

やましたひでこさんの「断捨離」を読んで衝撃を受けたのは、10年ほど前でしょうか。

人生を変える断捨離

人生を変える断捨離

 

それから少しずつ物を減らしていき、数回の引越しもあり、ここ10年で確実に物は減ったと思います。

 

私は「ずぼら」の「めんどくさがり」ですから、物が少ない方が掃除も楽だし、物の管理も楽で、性に合ってるんですね。

 

でもとてもミニマリストにはなれません。

心の底から憧れているというのに!

 

残念なことに、私には収集癖があります。

今まで集めたものを軽くあげると・・・。

  • ハッピーセットのスヌーピー
  • ペットボトルについていたお茶犬のキーホルダー
  • Qooのペットボトルキャップ
  • ミスタードーナツのポンデライオングッズ

などなど。

おまけのキャラクターものに弱いですね・・・。

 

しかもこれ全部、いい大人になってから集めた物です(泣)

 

ちなみに、それぞれ集めた期間はかぶっていません。

ひとつにはまって、集め、飽きて手放し。

またひとつにはまって、集めて、飽きて手放して。

の繰り返しです。

飽きっぽくて良かったじゃないか

そうね。

飽きっぽくなかったら、どんどん増えて、今頃どうなっていたことか。

 

今思えば、なぜあんなに夢中になって集めたのか不思議でしょうがないんですけどね。

でも集めているときは、本当に好き好きでたまらなくて、1つ増えるたびに幸せな気持ちになっていました。

 

でもこの収集癖、治したいんです!

 

自分の収集癖と向き合って、今後必要以上に物を集めることを防ぐために、収集癖についてまとめたいと思います。 

 

  目次

 

物を集めるタイプとは

1.狩猟本能が強い人

欲しい物を手に入れたときの、征服感や達成感に喜びを感じるタイプです。

手に入れたときの一瞬の喜びが忘れられずに、また次が欲しくなります。

高級車や高級時計などをコレクションする男性に多いのが、このタイプのようです。

 

2.負けず嫌いな人

他人と比べて、自分が優位でいることを常に感じていたいタイプです。

人よりも、よりレアな物を、より多くの物を欲しがります。

褒められたい、尊敬されたい、自慢したい。

軸が自分ではなく他人にあるところが、1の狩猟タイプとは異なりますね。

 

3.寂しい人

心にある空白を、物で埋めて安心したいタイプです。

対象物を集めて自分の世界を作り上げることで、安心感が得られます。

このタイプは、部屋全体や家全体を物で埋め尽くし、生活に支障が出ることがあります。

 

4.人と交流したい人

人とのコミュニケーションツールとして、物を集めるタイプです。

人が持っていると、それについて語り合いたい、交友関係を築きたいという動機で、自分も同じ物を集めます。

このタイプは人との交流を重視するので、物自体への執着は薄いようです。

 

5.こだわりが強い人

対象物への愛が強すぎて、集中して集めてしまうタイプです。

その物を集めている間は、他には目がいきません。

愛があるゆえに、不要になっても手放すことができず、ため込んでしまう恐れがあります。

 

私はどのタイプかな・・・

人に自慢したり語り合ったことはないし、集める過程が好きというわけではない気がする。

5番の「物に愛情を持つ」タイプが近いかなぁ。

でも飽きるとすぐに手放しちゃってるけど。

完全に当てはまるわけじゃないかもね

 

収集癖の治し方

1.情報を断つ

何かが欲しくなると、自然と情報が集まってくる感覚があります。

でも勝手に集まっているわけではなく、知らず知らずのうちに、自分でアンテナをはってしまっているんですね。

 

ネットを検索したり、SNSを見たり。

街を歩いていても、無意識のうちに欲しい物を探してしまっているかもしれません。

 

どうしても見ると欲しくなってしまいます。

 

なので、見ません!探しません!

強い気持ちで情報をシャットアウトしましょう。

 

2.ストレスを解消する

買い物がストレス解消だから、という人もいるでしょう。

何かを手に入れたときは気持ちいいですもんね。

 

でも物が増えることで、それがまたストレスの元になってしまいます。

気晴らしのためだけに買ったものって、早々に無駄になっていませんか?

 

物に頼らないストレス解消法があるといいですね。

 

3.落ち着いて、離れたところから見てみる

夢中になって集めているときは、そのことしか考えられなくなってしまっています。

ちょっと落ち着いて、心を離して見てみましょう。

 

集めすぎて、ただのガラクタになっていませんか?

それは本当に全部必要ですか?

 

4.見えないところに追いやる

集めた物をいちど見えないところに隠してみて、自分の興味が去るのを待つというのも、ひとつの方法です。

すごく欲しかった気持ちも、目に入らないと不思議と落ち着くものです。

 

5.宣言する

もうこれ以上買わない!集めない!

と身近な人に宣言しましょう。

ダイエットと一緒ですね。

 

周りに宣言することで、自分の気持ちにブレーキをかけるとともに、買いそうになるのを止めてもらいましょう。

人の力を借りるのも、時には大事ですね。

 

私が最近集めてしまった物たち

何度も物を集めて飽きて手放すたびに、もう何かにはまって集めることはやめよう、と後悔してきました。

でもまた最近集めてしまった物があります・・・。

またやったか

またやっちゃったよね。

 

もうこれ以上買わない決心をするためにも、ここで公開したいと思います。

 

マスキングテープ

マスキングテープにはまって集めることを「マステ沼」というそうです。

そこまでではないと思いますが(そこまでなのか?)、けっこう集めてしまいました。

 

私が好きなのは、ミナペルホネンのマスキングテープです。

 

ミナペルホネンはテキスタイルのブランドですが、私はここのデザインが大好きで大好きで・・・。

でも洋服やなんかは高くて、とても手が出ません。

www.mina-perhonen.jp

 

でもマスキングテープは安く、手軽にデザインを楽しむことができます!

あぁ可愛い。

 

でもさすがに集めすぎました・・・

50個以上ありました・・・。

これ使い切れるのか

一生分あるよね。

 

もう買わないことを、ここに誓います。

 

手ぬぐい、風呂敷

これもまた、ミナペルホネンのものです。

 

手ぬぐいや風呂敷は、比較的安く購入できるということもありますが、メルカリで安く買えるようになったというのが大きいです。

 

メルカリで定価よりも安く出品されているのを見つけると、ついポチっと買ってしまいました。

 

手ぬぐいとか風呂敷は実用的だし、無駄にならない!

というのが買ったときの言い訳ですが、はたして本当に使うんでしょうか・・・。

 

もうこれ以上、1枚も増やしません!

 

ブローチとイヤリング

これもほとんどをメルカリで買いました。

 

さほど数はないように見えるかもしれません。

でも私は引きこもりの在宅ワーカーなので、アクセサリーをつけてお出かけする機会なんて、年に数回しかありません。

いつつけるんだよ

ほんとにね

こんなにいつつけるんだって話ですよ。

 

もうこれ以上、絶対に増やしません。

 

これ以上物を増やさないために

ここまで書いてきて、私の収集癖対策は、メルカリをむやみに見ないことが一番なんじゃないかと気づきました。

 

以前は、メルカリで売った売り上げ金は、銀行振り込みか、メルカリ内で消費するしかありませんでした。

銀行振り込みは手数料を取られるので、私はメルカリ内で消費していました。

 

これも物を買い集めてしまう理由になってしまっていたんだと思います。

でも今はメルペイを使えば、売上金をコンビニなどで使うことができます。

 

メルカリは上手に使って、本当に必要な物かどうか、冷静に判断したいと思います!

対策方法がわかってよかったね

 

おわりに

ミニマリストに憧れていると、ずいぶん前から豪語しているにもかかわらず、まだこんなにムダな物を持っていることを確認できました。

 

好きな物があるのはいいと思います。

見るだけで癒されますから。

 

でも数が問題ですね。

明らかに多すぎた。

 

また何かにはまりそうになったら、この記事を自分で読み返したいと思います。

 

今日のねこ 

すごい顔でなめてくれてます!

 もう終わりー