デコるだけじゃない。マスキングテープの実用的な使い方

こんにちは、風子です。

 

先日収集癖の記事で公開しましたが、マスキングテープをけっこう集めてしまいました。

 

「収集癖をやめたい!物を集めがちな5つのタイプと治し方」

の記事は、よければこちらからご覧ください 

www.huuko.work

 

実は同じ種類のマスキングテープが何個もあります。

 

というのも、「使う用」と「観賞用」として同じものを2つ以上買っておきながら、使うのが惜しくて「使う用」も使っていないから・・・。

意味ないじゃないか

しかも、その「使う用」の他にも、「気軽に使う用」という位置づけのものもあったりなんかして・・・。

・・・

 

もっと、どしどし使っていきたいと思います!

 

そもそもマスキングテープって何に使うの?

という方のためにも、活用法をまとめたいと思います!

 

  目次

 

マスキングテープ活用法【オシャレ編】

私はこういうオシャレな使い方はできていません(汗)

でもこちらの方が一般的なのかもしれません。

デコる

 出典:mt SPECIALBOOK

 

やっぱりこれが基本でしょうか。

手帳やノートを、マスキングテープでデコレーションする。

つまり「飾る」という活用法ですね。

 

この活用法が流行ったことで、マスキングテープが若い女の子の間で爆発的に広まりました。

 

私は手帳を書く習慣がなく、ノートをデコったりすることもないので、この使い方はしたことがありませんが、とっても可愛いですね!

 

カードやポスターを飾る

壁紙を傷つけないので、賃貸でも簡単に壁を飾ることができます。

 出典:mt SPECIALBOOK

 

飽きたら簡単にはがせるので、手軽に飾れていいですね。

 

DIY

 出典:https://www.masking-tape.jp/

 

カモ井加工紙のマスキングテープ「mt」には、サイズが大きく厚みがあって壁紙にできるものや、窓に貼ると紫外線を99%カットしてくれるものなど、DIYに適した「mtCASA」というシリーズがあります。

 

そのシリーズの中でも「CASA SHEET 漆喰」がとても気になっています。

 出典:https://www.masking-tape.jp/

 

漆喰は調湿性や消臭機能のある自然素材です。

この機能をシートにプラスすることで、トイレや靴箱など、湿気や匂いが気になる空間に簡単に取り入れることができるんですね。

 

これ、便利ですねー。

 

シートになっているので貼りやすそうだし、柄がオシャレだから、消臭しながら素敵インテリアになっちゃいます!

 

マスキングテープのいいところは、やり直しがきくというところです。

一発勝負でやらなくてよいので、気軽に挑戦できそうですね。

www.masking-tape.jp

 

マスキングテープ活用法【実用編】

「収集癖をやめたい!物を集めがちな5つのタイプと治し方」

の記事でマスキングテープが50個以上あると白状しましたが、実は、その他にも普段使いしているもの(上写真)があったりします。

数えたら30個以上ありました・・・。

www.huuko.work

 

ここからは、私が実践している実用編をご紹介します。

 

マスキングテープは若い女の子が使うオシャレな文房具という印象ですが、実はかなり実用的です。

 

消費期限を書く

うちの猫ご飯の買い置きです。

吊り戸に入れているので、扉を開けてすぐに消費期限がわかるようにしています。

 

消費期限の文字って小さくて、どこに書いてあるのかわかりづらいので、買ってすぐに見やすい所に書いておくといいです。

 

災害用に買ってある保存水や保存食なども、消費期限がいつの間にか切れていたりするので、見てすぐわかるようにマスキングテープに書いて貼っておくとわかりやすいです。

無地のマスキングテープは直接書けて見やすいので、重宝しています。

 

本のしおり代わりに

私はこれが一番便利だと思っています!

粘着部分が少しだけ出るように、くるっと折って貼っています。

本のしおりは、いつの間にかどこかにいってしまいがちでしたが、マスキングテープをしおり代わりに貼るようになってからは、もうなくしません。

 

単行本はたいていヒモが付いていますが、図書館本だとヒモが汚れていることが多いので・・・私はヒモを使わず、マスキングテープでしるしをつけています。

 

メモを貼る

マスキングテープはセロハンテープよりも粘着力が弱いので、壁紙なんかを傷つけずにどこにでも貼ることができるので便利です。

その日のやることリストを書いて、目立つところに貼っています。

忘れっぽいので・・・。

済んだことは赤ペンで消していけば、忘れずにやることができます。

 

以前はふせんに書いていたんですが、ふせんは粘着力が弱くて、はがれて行方不明になりがちでした。

マスキングテープで貼ったほうが、しっかり貼れます。

 

ゴミの日もわかりやすく。

 

うちは夫がゴミ捨てをしてくれるのですが、ゴミの日を覚えてくれません。

毎朝「今日ってなんのゴミ?」と聞かれることにイラっとして、これを台所に貼るようにしました。

 

木曜日が隔週で出せるゴミが違うので、2種類のマスキングテープをカレンダーの方にも貼って、わかるようにしています。

 

この他にも、マンションの配管掃除日のお知らせや、猫の予防接種のお知らせなど、忘れてはいけないものをマスキングテープで壁に貼っています。

 

生活感満載ですけどね。

しまい込んだら絶対忘れるので、目につくところに貼っています。

 

クリップに貼る

クリップをデコって可愛くするという使い方があります。

私の場合はデコっているわけではありませんが、同じような使い方をしています。

29日は肉球の日だよ!

このカレンダーめちゃめちゃ可愛いくないですか。

 

1から31までの日付だけが書いてあるものなので、1年中使えちゃいます。

というか来年も再来年もずっと使えます。

 

ただ曜日が入っていないので、100均で買ったクリップにマスキングテープを貼って、曜日をマジックで書きました。

 

マスキングテープの上から書けば、失敗しても何度でもやり直せます。

 

カレンダーは「スティーブン★スピルハンバーグ」さんのです!

可愛い・・・

steven-spielhamburg.com

 

マスキングテープの使い方がわかる本

使い方の本もいろいろ出ています!

見ているだけで可愛いくて楽しいので、雑誌感覚で読めちゃいます。

マスキングテープアイデアBOOK (レディブティックシリーズ)

マスキングテープアイデアBOOK (レディブティックシリーズ)

 

 

おわりに

マスキングテープをついつい買ってしまったという人は、私だけではないはず!

可愛いし、お値段もそんなにしないから、つい買っちゃうんですよね。

 

買っただけで使わなかったらもったいない。

どんどん使っていきましょう!

 

今日のねこ

ん?

なーでーてー!