こんな友情に憧れる「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」

こんにちは、風子です。

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」

を読みました。

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

 

 

阿佐ヶ谷姉妹、好きです。

同世代の中年女性として、頑張っているふたりの姿にいつも励まされます。

 

ふたりは実の姉妹ではありません。

もともとはとても仲のいい友人で、見た目も姉妹のように似ていたところから「阿佐ヶ谷姉妹」として活動するようになったのだとか。

 

このエッセイでは普段のふたりの様子が書かれているわけですが、そこはさすが芸人さん。

語り口が面白くて、何度も声をあげて笑ってしまいました。

 

 

今では同じアパートのお隣さん同士のふたりですが、それまでは、ずっと同じ部屋で同居していました。

 

仕事でもいっしょ。家でもいっしょ。

ずーっといっしょです。

普通なら顔を見るのもイヤになりそうなものですが、ふたりはずっと仲良しのまま。

お互いの通帳を見せ合うほど、信頼しあっています。

 

といっても、ふたりがいつも気があって、常に相思相愛というワケではありません。

姉のエリコさんは犬タイプで、寂しがりやさん。

妹のミホさんは猫タイプで、ひとりっ子の姫さま気質。

 

こんなタイプの違うふたりだからこそ、お互いを尊重し合って、いいバランスで長くいっしょにいられるんだろうなあと思います。

 

本当にうらやましい関係です。

きっと死ぬまで、本当の家族よりも寄り添って、ふたりで生きていくんだろうなあ。

 

おばあちゃんになったふたりが手をつないで、阿佐ヶ谷の商店街を散歩する姿が目にうかぶようです。

 

今日のねこ

イスとられた・・・。

もうひとつのイスも奥だし。

なんで私そこにイス置いたんだ。

どかないよ