ゲーム感覚でウォーキングができる「あるくと」が楽しい

この夏は一段とひきこもりに拍車がかかりました。

 

こんにちは、風子です。

 

自分のあまりのひきこもりぶりに不安になり、今年のGWからウォーキングアプリ「あるくと」を始めました。

これがなかなか楽しくて。

いまだに細々と続いています。

 

さすがに猛暑の夏の間は数えるくらいしかしませんでしたが、もう少し涼しくなったらまた始めようと思っています!

 

飽きっぽいずぼらでも続いている「あるくと」を紹介したいと思います。

 

  目次

 

「あるくと」ってなに?

出典:https://www.arukuto.jp/

 

歩くと全国の名産品がもらえる(かもしれない)無料ウォーキングアプリです。

かもしれないというのは、抽選に応募できるだけだからです。

あとは運しだい!

ちなみに私はこの4カ月、1つも当選していません(泣)

 

「あるくと」の使い方

近くにいる住民に話しかける

住民のところまで歩いていって、話しかけてみます!

(写真は少し前のものです)

住民はみんな困っているので、助けてあげましょう。

この人は大切な帯留めが壊れてしまってお困りですね。

 

あとは制限時間内に歩くだけ!

 

依頼達成

依頼を達成すると、宝箱がもらえます!

この宝箱に入っているカードを集めると、いろいろな名産品に応募できちゃいます。

 

応募できる名産品

今応募できる名産品はこんな感じ。

美味しそう~

歩くだけでこれが当たったら、ほんとにラッキーですね!

 

Tポイントももらえる

Tポイントを集めている人は、歩くだけでポイントがもらえるのでいいですね。

 

通勤なんかで歩いている人は、それだけでもTポイントがたまっちゃいます。

 

「あるくと」のいいところ

目標が小さい

運動のために1日1万歩あるくぞ!

という大きな目標をたてても、普段なにも運動していない身には、なかなか難しいものです。

 

「あるくと」は次の住民がいる場所までの距離が短いので、もう少し、次の住民まで、と小さい目標をクリアしているうちに、いつの間にかいっぱい歩けちゃった!というのがいいところです。

 

始めたばかりのときは、この住民まで行こう、もう少し先の住民まで、あ、あと1本行ったところにもいる、とやっているうちに家がどんどん遠くなって、体力を使い果たして、帰り道に泣きそうになったこともしばしばでした。

(大人だから泣かないけど)

 

名産品が当たるかもしれない

www.arukuto.jp

自分の健康のためにやってるとは言え、やっぱりご褒美があると違います。

 

抽選なので必ず当たるワケではありませんが、やっぱり自分の歩いた成果で抽選に応募できるのは嬉しいです。

 

ちなみに私は1度も当たっていません・・・。

まぁ夏の間さぼってたっていうのもあるんですけど。

 

ほんとに当たってる人いるのか?

と少々疑っていましたが、ツイッターで検索すると当たっている人もいるので、私のクジ運が悪いだけみたいです。

 

気長に頑張って応募したいと思います!

 

おわりに

私はゲームが苦手で、今まで続いたことがありません。

 

でもこれは単純かつウォーキングもできて、もしかしたらご褒美ももらえるかもしれないということで、楽しく続いています。

 

ウォーキングしたいけどなかなか続かない、という人におすすめです!

 

今日のねこ

今日もよく寝ています

この座布団お気に入り

猫も10才になると寝てばかりです

ちょっと寂しい・・・