うちの子たちを紹介します!!

こんにちは、風子です。

 

今日は、うちの子たちの紹介をしたいと思います。

パチパチパチパチ

 

7月にブログを始めて以来、毎回写真を載せてはいましたが、今まで特に紹介はせずにきちゃったので、ここで改めて紹介します!

 

親ばか全開でお届けします( *´艸`)フフ

 

まずは、アメリカンショートヘアーの

りん」です。

男(10才)

そろそろご飯だな

まだだよ。

 

彼の性格は、やんちゃで、食いしん坊、やや凶暴(!)

ひとことで言うとジャイアンです。

 

あごの力が強くて、ヘタに噛まれると穴が開きます( ;∀;)

 

今までの写真でお気づきの方もいると思いますが、彼は左後ろ足がありません。

実はそれだけではなく、左側の肩甲骨もなく、左前足がグラグラです。

 

2015年に左後ろ足に骨肉腫が見つかり、いろいろな検査を経て、断脚手術を受けました。

 

その翌年に左の肩甲骨への再発が見つかり、肩甲骨を取り除く手術を受けました。

 

当時の検査や手術、術後の経過などは、いつかブログでまとめようかと思っているのですが、思い出すだけで辛くて泣きそうになるのでちょっと無理かもしれません。

 

でも彼は元気いっぱいです!!

高い所にジャンプすることこそできなくなりましたが、毎日ものすごいスピードで走り回っています!

 

動物、すごいです(*´▽`*)

 

左側がグラグラなので、その分右側に筋肉がモリモリついて、うまい具合にバランスをとって走っています。

 

排便のときだけは支えが必要ですが、あとはなんの問題もありません。

ちょ、おまえジャマ・・・

おしっこは一人でできますが、ときどきグラつくので、すぐに支えられる位置で見守っています。

(トイレの砂がいっぱい入っているとバランスが崩れるので、少なめにしてあります)

 

最初の手術を受けたときは、あと2年生きられればラッキーだと病院の先生に言われましたが、もうそれから4年がたちました。

 

まだまだ元気です!

元気なオレ様にごほうびが必要だな!

 

 

お次は三毛猫の「まりか」ちゃんです!

女(10才くらい)

まりちゃんって呼んでもいいわよ♡

 

彼女はとにかく甘えん坊のお姫様です。

 

いつもひざに乗りたがり、よく舌が出っぱなしのままグルグル言っています。

サイレントニャーもお得意です。

さ、早く可愛い私をなでなさい

 

彼女は福島県で生まれ育ち、東日本大震災で家族と離ればなれになって、仙台の施設に保護されていたときに出会いました。

 

初めて会ったときから人懐っこくて、人が大好き。

 

うちにトライアルで連れてきたときも、あっという間にくつろぎ始めて、あれこの子はここで生まれたんだっけ?と思うほどすぐに慣れました(笑)

 

どうやらタンパク質にアレルギーがあって、なかなか合うご飯が見つからないのが悩みですが、他には病気ひとつなく元気なお姫様です。

 

これヤダー

かゆいのおさまるまでね

 

この子は模様がとてもキレイで、私はいつもほうじ茶味の大福が食べたくなります(笑)

パステル三毛というそうです。

おいしそう・・・

 

 

うちの可愛い子たちの紹介でした!

この子たちは私の生きがいです。

 

まだまだ書きたいことは尽きないのですが、とりあえず今日はこの辺で。

 

ツーショットは少なめ・・・

つかず離れず、おおむね仲良くやっています。