スマートキーの電池は1年で変えたほうがいい。絶対。

こんにちは、風子です。

 

先日、車が動かなくてパニックになった話です(;ω;)

 

 

その日は、まりちゃんの予防接種の予約をしていました。

なんか病院のバッグが出てる・・・

 

行かないわよ!断固拒否!

 

なんとかかんとかまりちゃんをキャリーバックに入れて、猫病院の予約の時間に合わせて家を出ました。

(もうこの時点で人間も猫も疲労困憊・・・)

 

お世話になっている猫病院は、車で15分くらいのところにあります。

 

「さぁ行くよー!」

 

助手席のキャリーバッグにいるまりちゃんに声をかけて、エンジンをかけようとしたら・・・キーが回りません。

 

え?なんで?

ハンドルロック?

 

ハンドルをガタガタしてもびくともしません。

 

スマートキーで車のドアが開かなかったときから、嫌な予感がしていたんですよ・・・

 

これはスマートキーの電池切れだな。

 

でも前に交換してから1年くらしか経っていません。

こんなに早く切れるもの?

 

疑問に思いつつも、スマートキーに付いてる補助キーを取り出しました。

(メインのキーは夫が持ち歩いていて手元に無い)

 

 

大丈夫、大丈夫。

補助キーでエンジンはかかるはず。

 

なんとか冷静さを保ちつつ、補助キーを刺してエンジンを、エンジンを・・・

 

かからない!!

 

なんでだ!

何のための補助キーだ!

 

あぁダメダメ、落ち着いて。

 

病院の予約の時間がせまっています。

運の悪いことに、今日は診療時間の最後の枠にしか予約がとれなかったんです。

 

しかも今日はどうしてもまりちゃんのご飯を買いたい。

まりちゃんはアレルギー持ちで、病院でしか買えないご飯をメインに食べています。

 

もう1粒も残っていません。

 

なんでこんな日に電池が切れるんだ。

なんで今なんだ。

しょうがない、予防接種は諦めた!

 

異変を感じたのか、まりちゃんが隣でニャー!出せー!と叫んでいます。

(いやこれはいつものことだ)

 

動かない車の中から病院に電話をしました。

 

「まりちゃんの予約はキャンセルさせてください!

でもご飯だけは買いたいので、人間だけ診療時間内に絶対行きます!!」

 

叫ぶように伝えて、すぐにまりちゃんを家の中に戻し、私は猛ダッシュで駅に向かいました。

 

車が使えなければ、電車でひと駅です。

 

病院の最寄駅に着いたのが、診療時間終了の5分前。

病院までは走って5分。

 

なんとか汗だくになりながらも、ジャストに到着しました!

(すごい迷惑)

 

まったくほんとにとんだ目にあいました。

 

結果、やっぱりスマートキーの電池切れでした(-_-;)チーン

 

調べてみたら、使い方によっては1年くらいしか電池はもたないこともあるようです。

 

1年て、早くない?

 

急な電池切れを防ぎたい人は、

1年に1度必ず電池交換をする

という対策をしているみたいです。

 

車に乗り慣れてる人にとっては当たり前のことなのかしら・・・

 

用事の直前の電池切れはもう勘弁なので、来年の猫の予防接種の時期とセットにして、

「スマートキーの電池を変える!絶対!」

とスマホのスケジュールに登録しましたよ(・Д・)ノ

 

あと猫ご飯の在庫は余裕をもって買っておくべき。絶対。

いやわかってるんですけどね、病院まで行かなきゃいけないのがめんどくさくてごにょごにょ・・・

 

久しぶりの全力疾走で、ここ数日バキバキに筋肉痛です・・・泣

 

今日のねこ

危なく病院に連れていかれるところだったわ

またすぐに行くよ

は?なに言ってんの?

す、すみません・・・

俺じゃなくてよかった

りんさんもすぐに行くよ〜(小声)