猫のアレルギー対策。終わりのないアレルギー対応食についての記録

こんにちは、風子です。

 

前回の記事で、うちの子たちのアレルギー対応食について紹介しました。

www.huuko.work

一応フードジプシーはこれで決着したつもりでいたのですが、この記事を公開した直後から、またもやジプっていました・・・。

 

※きれいじゃない表現が出てきます。お食事中の方や苦手な方はご注意ください。

 

 

まりちゃんの皮膚炎再び

またかきむしりが始まってしまい、首に大きなハゲができてしまいました(:_;)

おそらくトッピングとして少量混ぜていたフードが合わなくなったと見て、トッピングはやめて、ロイヤルカナンのアミノペプチドだけにしました。

でもこれだけだと美味しくないらしく食べません。断固拒否の姿勢崩さず・・・。

あのご飯だけなら食べないわよ。

でも今はあれしか・・・

 

なんとかして。

はい(:_;)

 

完全にご機嫌ななめでございます。

お腹は空いてるはずなのに、一切食べようとしません。

困った。悩んだ末、初心に帰ってロイヤルカナンのアレルギー対応食をあげてみることにしました。

 

ネット注文をしているヒマはなく、車で片道15分のところにあるペットショップで急いで買ってきました!

ささ、お嬢さま。こちら少し混ぜましたが、いかがでしょうか。

ふん、まあまあね。

は、ありがとうございます!

 

少し残しましたが、なんとか食べてくれました(;´∀`)ホッ

またしばらくはこれで様子を見ようと思います。

 

りんさん原因不明の嘔吐が続く

本当に突然でした。ご飯を食べるたびに吐いてしまうようになりました。

りんさんは元々吐き癖のない子で、毛玉もご飯も、めったに吐いたことがありません。

なんだろう。食中毒?風邪?何か拾い食いでもした?

不思議なのが、元気いっぱいというところ。走り回ってるし。

吐くとお腹がすくらしく(出ちゃってるからね)、すぐにご飯の催促をしてきます。出せばペロリと完食します。

謎だ~。

明日病院に行こうと決めて様子を見ているうちにも、またさっき食べたご飯を吐いてしまいます。

もしかして、消化できてない?

りんさんが食べているご飯は、消化の良い「消化器サポート」というものなんですが、ちょっと粒が大きめです。

 

試しにまりちゃんのトッピングにしていた「ギャザー」をあげてみました。これは粒が小さめなんです。

 

なんと。このご飯は吐かずに消化できました。

その後の食事もこの「ギャザー」を食べてもらっていますが、その後は一度も吐いていません。

なぜ。急にどうして。相変わらず元気いっぱいだし。

ちょうどまりちゃんがこのご飯を食べれなくなったタイミングだったので、私的には助かりましたが・・・なんだったんだろう。

 

猫の食事は難しい

結局ふたりとも病院には行かずに、今のところ様子を見ています。

なんか元気だし。

ふたりともが同時に体調を崩したので、もしかしたら猫間で風邪でも流行っていたのか?とも思いますが、なんとも謎です。

猫の食事は人間みたいにいかなくて難しいですね。

今はすっかり落ち着きました。