名前のクセが強すぎる「鴉」麻耶雄嵩

こんにちは、風子です。

 

麻耶雄嵩さんの「鴉」(からす)を読んだ感想です。

ネタバレありません(^^)

鴉 (幻冬舎文庫)

鴉 (幻冬舎文庫)

 

 

まずは。

人の名前のクセが強すぎる( ゚Д゚)!

最初に登場したときにしかフリガナが振られないので、後で出てきたとき「この人なんて読むんだっけ」と思考が止まってしまい、ところどころ話に入り込めませんでした・・・。

読みにくい名前に意味があるならまだしも、主人公以外はさほど意味はないんですよ、たぶん。それか私が知らないだけで、実は意味があるのかな。

 

麻耶雄嵩さんという作家さんは、クセ強めの作風のようです。以前何か読んだときも「なんかクセのある人だな」と思ったのを思い出しました。

その辺のクセが癖になって(?)ハマる人も多くいるようですが、私はわかりやすい方がストーリーが追いやすくていいなぁ。まぁ好みですね。あと何冊か読んだら私もハマっちゃうのかしら。

 

 

あらすじ

殺された弟の襾鈴(あべる)の死の謎を追い、兄の珂允(かいん)はある村にたどり着く。そこは地図にも載っていない隔絶された村。ガスも水道も電気もない、まるで時が止まったかような土地だった。

珂允(かいん)は村に着くなり大量の鴉に襲われるが、村人の千本頭儀(せんぼんかしらぎ)に助けられる。

1998年「本格ミステリベスト10」(東京創元社)第1位。

 

この千本頭儀さんも最初切るところわかんなかったし。千本頭さんかと思ったら、千本家の頭儀さんでした。

 

登場人物

とにかく漢字読みにくすぎ問題をすっきりさせるために、登場人物をまとめたいと思います。

これから読む人には参考になるかもしれません。

外部から村に入った人

珂允(かいん)

襾鈴(あべる)

庚(かのえ)

乙骨(おつこつ)

メルカトル鮎(あゆ)

村の住人

千本 頭儀(せんぼん かしらぎ)

千本 冬日(ふゆひ)

千本 葛(かずら)

千本 松虫(まつむし)

千本 蝉子(せみこ)

篤郎(あつろう)

蓑緒屋(みのおや)

菅平 芹槻(すがだいら せりつき)

菅平 遠臣(とおおみ)

菅平 早瀬(はやせ)

藤ノ宮 多々良(ふじのみや たたら)

藤ノ宮 祐尉(ゆうじょう)

橘花(きっか)

朝萩(あさはぎ)

啄雅(たくまさ)

辰人(たつと)

筐雪(きょうせつ)

長野瀬(ながのせ)

櫻花(おうか)

その他

埜戸(のど)・・・村の名前

茅子(かやこ)・・・珂允の元妻

 

感想

カインとアベルというのは、旧約聖書に出てくるアダムとイブ(エバ)の息子たちの名前です。兄のカインは弟のアベルを嫉妬し殺してしまいます。人類最初の殺人と言われています。

 

というわけで、珂允(かいん)と襾鈴(あべる)が兄弟で弟が殺されているなら、犯人は兄なんだろうなと。名前からそれが推察できるからこそ、どうやって話がまとまるのか、最後まで気が抜けない面白さはありました。でも読み終わった私個人の感想としては、少々もやっとする・・・。

ところどころ伏線があって、村の秘密を匂わせたりもしているのですが、そんなのアリ?ちょっとズルくない?という、ちょっと無理のあるトリックに少々もやりました。

途中で違和感満載のメルカトル鮎という人が出てきます。名前のクセよ。何人なんだよ。

村人は着物。外部者は洋服。でもこのメルカトル鮎だけタキシードにシルクハットという出で立ちです。え、急になに?何者?説明なし??

もしかしたら私が知らないだけで、旧約聖書つながりでメルカトルという人がいるのかな?と途中でググってみたところ・・・

「メルカトル鮎シリーズの読む順番は?」という記事が。

まさかのシリーズものだった( ゚Д゚)!

知らなかった・・・。メルカトル鮎さんが探偵役で、難事件を解決するというシリーズものだったようです。

 

実はこの「鴉」の前に、小野不由美さんの「屍鬼」を読んでいました。この「屍鬼」も周りから隔絶した村という設定で、かなり重めのミステリーホラーなんです。これすごく面白かった・・・。ボリュームもすごかったけど。

 

「鴉」も似たような村つながりだったこともあり、やはり重めミステリーかと思って読んでいたんです。それがまさかの、探偵さんが軽やかに解決します的な話でした。

しかもこのメルカトル鮎さん、あまり出てきません。途中と最後にちょちょっと出てきて解決するっていう。いいとこどりしすぎでしょっていう。でも探偵もののシリーズってそういうもんか。

他のシリーズも同じ形態なのかな。今度はちゃんとシリーズの最初から読んでいきたいと思います。

また漢字めんどくさかったらイヤだけど。

 

あと鴉は( ゚д゚)!?

表題にもなっているのに。鴉の存在感の薄さよ。鴉がなぜ人を襲うようになったのかとか出てこないし。旧約聖書がらみなの?そうなの?

旧約聖書に詳しい人が読んだら、また違う解釈があるのかもしれません。いやわかんないけど。

鴉がいっぱいいるイヤな雰囲気は感じました。鴉こわい。

 

今日のねこ

この箱いいな

いいわよね

オレ様の箱ベッド最高

ワタシのよ

この箱。人気過ぎて毎日奪い合いです。

こういうなんでもないのが人気なんですよね。

ちなみにこれです↓

 

冬用のテント型ベッドも買ったんですが・・・

こっちはすっかりお茶ひいてます(-_-;)

お願い誰か入って。