ペットに優しい「市谷亀岡八幡宮」に初詣。猫の健康を祈願

こんにちは、風子です。

 

毎年初詣は、市ヶ谷にある市谷亀岡八幡宮に行っています。

2日の午前中にりんさんが大も小もトイレを済ませてくれたので、午後から初詣に行くことができました~。

市谷亀岡八幡宮

www.ichigayahachiman.or.jp

神社の外観の写真を撮ればよかった。いつまでたってもブログ慣れしないなぁ(-_-;)

 

この神社は、何と言ってもペット関係が充実しているのが特徴です。ペットの七五三やペットと一緒にご祈祷をしてもらえたり、ペットお守りも充実しています!

初詣のお参りの列にもワンちゃんがいっぱい!

しかも上画像のような着物とか袴とか、みんなお正月っぽい洋服を着ていて、もう可愛くて可愛くて。長い行列も苦になりません( *´艸`)

ワンちゃんは一緒に神社に行けていいなぁ。

 

ペット御守り

去年のお守りをお焚き上げにお返しして、今年の新しいお守りをいただいてきました。

りんさんには「ペット傷病平癒御守」

まりちゃんには「ペット御守」

毎年この2つをいただいています。肉球柄がとっても可愛い(*´▽`*)

 

人間の御守りとおみくじ

もちろん人間のお守りもあります。

おみくじは「吉」でした。おみくじの内容が今年の行動の参考になりそうだったので、枝には結ばずに持ち帰ってきました。ときどき見直そうと思います。

 

今住んでいる部屋があまり気にいっていないので早く引っ越したいな~と思っていたのに、「転居:十分でない」になってる(-"-)

「商売:物価上下定まらず」というのも、今年1年を暗示しているようでドキっとしました。

「学問:努力すればよろし」なので努力します!

1年間大事に保管しておきます。

 

一緒に入っていた小槌です。これも1年間大切にします。

財宝を~お願いします~( *´艸`)

 

おわりに

無事にお参りできて、今年1年の猫の健康祈願ができました。

 

ところで私は宮城県の出身なので、前年のお守りは、毎年1月14日に行われる「どんと祭」で燃やすのが普通だと思っていました。

東京では「お焚き上げ」というそうです。どうもこちらのルールがよくわかっていないのですが、年始に初詣に行くと、小さな焚火ができているのでそこで前年のお守りを焼いています。土地によっていろいろ違うようですね。

宮城県のどんと祭はすごく大きな焚火の山なので、こちらのはどうも物足りないんですよね~。どんと祭の焚火は大きくて熱くて、あの炎にジリジリといぶされると「今年も始まったなー」という気になりました。お祭りなので、裸参りがあったり、屋台がいっぱい並んだり、ダルマがいっぱい売られていたり。それはもう楽しいお祭りなんです。

初詣には行かなくてもどんと祭には毎年必ず行っていたので、東京に引っ越してきてどんと祭に行けないのが一番寂しいかも(*´Д`)

 

あ、初詣じゃなくてどんと祭の話になっちゃった。

今年も1年猫たちが健やかに過ごせますように!

 

今日のねこ

まりちゃんの保護服を干しているところ

ナマケモノみたいでちょっと笑える

エペッエペッ

今のうちに毛づくろいしないと!

まりちゃんの皮膚炎は大分良くなってきました(*^^*)