やりたい事が得意な事とは限らない

理系と文系で言えば、私はどちらかというと文系側に入ると思います。

文系が得意というよりは、理系が苦手。小学生のときの苦手科目は算数。中学の数学はわけがわからないまま終わりました。そりゃそうだ。小学校の算数ですでにつまずいてるんだから。

かたや国語は、子供の頃から本を読むのが好きだったので、勉強も楽しくて。国語の成績だけはいつも良かったです。

 

それなのに。何を血迷ったのか、私は理系の専門系の学校に進んでしまいました。正直に言っちゃうと、目指した職種が理系とは知らなかったんですよね。無知って怖い。

友達に、あの学校受かったよ、と報告したら

「数学ダメなのによく行く気になったね」

と言われてすごく驚きました。え、あそこって理系なの?って(笑)。改めて、無知って怖い。

受験に合格したんだからある程度できるんでしょ?と思われそうですが、それは違います。今もあるのかわかりませんが、私が行った学校には、昔は推薦入学というのがあって、私は面接と論文だけで入学しました。しかも当時、地方からも積極的に受け入れましょうという「地方枠」というのがあったらしく、そこに見事に潜り込んじゃったんですね〜。

 

案の定入学後は数学に苦しめられ、毎年ギリギリの単位でなんとか進級するという落ちこぼれぶりでした(-_-)

 

思えばあそこでうっかり理系の学校に入ったのが私の人生のターニングポイントだったなぁ、と思います。あそこで文系に進んでいたら、私は今頃何の仕事をしていたんだろう。

 

・・・何の話をしているのかというとですね、今やっているFP(ファイナンシャルプランナー)の勉強にも計算問題が出てくるんです。

そうだよねー。お金の勉強だもんねー。お金の計算するよねー。とがっかりしているという話です(笑)

 

なんでいつもやりたい事と得意な事が重ならないのかな〜という愚痴でした!

ただの愚痴に付き合わせてしまってすみません。

勉強頑張りますσ(^_^;)

 

今日のねこ

ワタシの方が上~

むっ

 

オレ様の方が上だね~

むかっ

ここから怒涛の追いかけっこが始まります(-_-;)

まりちゃんは弱っちいのに、よくこうやってりんさんを挑発しては怒らせてます。

仲良し・・・なのか?